メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

Waters Q-Tof 用にロイシンエンケファリン溶液を準備する方法 - WKB2368

Article number: 2368To English version

目的または目標

ロイシンエンケファリンは、3 mg バイアルに入った粉末として供給されます。以下の手順は、さまざまな溶液濃度のロイシンエンケファリンの作成を、ガイドします。

環境

  • これは、すべての Waters Q-Tof で使用される標準試料です。

手順

ロイシンエンケファリン

  • C28H37N5O7
  • Tyr Gly Gly Phe Leu
  • Masslynx:(M+H) m/z 556.2771、(M-H) m/z 554.2615
  • UNIFI:(M+H)+ m/z 556.2766、(M-H)- m/z 554.2620

2 ng/μL ロイシンエンケファリン

  1. 5 mL のピペットを使用して、ロイシンエンケファリン 3 mg (±0.15 mg) ボトルの内容物に 7.5 mL の水を加えます。
  2. 再び蓋をして、よく振ってから 5 分間超音波処理します。
  3. 「水中のロイシンエンケファリン 400 ng/μL」とラベルを付け、冷凍庫に保管します(保管有効期間 3 ヶ月)。
  4. 200 μL のピペットを使用して、水中の 400 ng/μL のロイシンエンケファリン 100 μL を 20 mL のメスフラスコに移します。
  5. 体積が 20 mL になるように 50:50 のアセトニトリル/水 + 0.1% ギ酸を加え、5 分間超音波処理します。
  6. 「50:50 のアセトニトリル/水 + 0.1% ギ酸中の 2 ng/μL ロイシンエンケファリン」とラベルを付け、冷凍庫に保管します(保管有効期間 1 ヶ月)。
  7. 流路系システムの場合は、20 mL のメスフラスコから 30 mL の流路系容器に移し、「50:50 のアセトニトリル/水 + 0.1% ギ酸中の 2 ng/μL のロイシンエンケファリン」とラベルを付けて、冷凍庫で保管します(保管有効期限 1 ヶ月)。

1 ng/μL ロイシンエンケファリン

  1. 5 mL のピペットを使用して、ロイシンエンケファリン 3 mg のボトルの内容物に 7.5 mL の水を加えます。
  2. 再び蓋をして、よく振ってから 5 分間超音波処理します。
  3. 「水中のロイシンエンケファリン 400 ng/μL」とラベルを付け、冷凍庫に保管します(保管有効期間 3 ヶ月)。
  4. 200 μL のピペットを使用して、水中の 400 ng/μL のロイシンエンケファリン 50 μL を 20 mL のメスフラスコに移します。
  5. 体積が 20 mL になるように 50:50 のアセトニトリル/水 + 0.1% ギ酸を加え、5 分間超音波処理します。
  6. 20 mL のメスフラスコから 30 mL の流路系容器に移します。
  7. 「50:50 のアセトニトリル/水 + 0.1% ギ酸中の 1 ng/μL ロイシンエンケファリン」とラベルを付け、冷凍庫に保管します(保管有効期間 1 ヶ月)。

200 pg/μL ロイシンエンケファリン

  1. 50:50 のアセトニトリル/水 + 0.1% ギ酸溶液中の 2 ng/μL のロイシンエンケファリン約 4 mL を約 5 mL のガラスバイアルに静かに注入します。
  2. 1,000 μL のピペットを使用して、50:50 のアセトニトリル/水 + 0.1% ギ酸溶液中の 2 ng/μL のロイシンエンケファリン 2,000 μL を 20 mL のメスフラスコに移します。
  3. 体積が 20 mL になるように 50:50 のアセトニトリル/水 + 0.1% ギ酸を加え、5 分間超音波処理します。
  4. 「50:50 アセトニトリル/水 + 0.1%ギ酸中の 200 pg/μL ロイシンエンケファリン」とラベルを付け、冷蔵庫に保管します(保管有効期間 2 週間)。
  5. 流路系システムでは、20 mL メスフラスコから 30 mL 流路系容器に移し、「50:50 アセトニトリル/水 + 0.1%ギ酸中の 200 pg/μL ロイシンエンケファリン」とラベルを付けて、冷蔵庫に保管します(保管有効期間 2 週間)。

50 pg/μL ロイシンエンケファリン

  1. 1,000 μL のピペットを使用して、50:50 アセトニトリル/水 + 0.1% ギ酸溶液中の 2 ng/μL のロイシンエンケファリン 500 μL を 20 mL メスフラスコに移します。
  2. 体積が 20 mL になるように 50:50 のアセトニトリル/水 + 0.1% ギ酸を加え、5 分間超音波処理します。
  3. 「50:50 のアセトニトリル/水 + 0.1% ギ酸中の 50 pg/μL ロイシンエンケファリン」とラベルを付けて、冷蔵庫に保管します(保管有効期限 1 週間)。

追加情報

ロイシンエンケファリンは多くのキットに含まれています。Waters のウェブサイトで、ロイシンエンケファリンを検索するか、このリンクに従ってください。