メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

カラムの背圧が上昇した場合のトラブルシューティング方法 - WKB32052

Article number: 32052To English version

目的または目標

ガードまたはカラムの詰まりの原因を特定する。

環境

  • UPLC
  • HPLC
  • ACQUITY
  • BEH

手順

  1. まず、詰まりの原因がどこにあるか、ガードカラムなのかカラムなのか、を調べます。圧力上昇はカラムまたはガードカラムに起因するかを判断する方法をご参照ください
  2. 新しいカラムに移動相のみを流します。背圧は時間とともに増加しますか、それとも直ちに増加しますか?
  3. 移動相のみをカラムに流し、背圧が増加しない場合は、サンプルを注入する場合と同様にブランク注入を実施します。背圧は時間とともに増加しますか、それとも直ちに増加しますか?

追加情報

詳細については、LC/MS システムにおける汚染の管理 - ベストプラクティスをご参照ください