メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

空のカラムの容量を計算する方法 - WKB48971

Article number: 48971To English version

目的または目標

空のカラムの容量を決定する。

環境

  • カラム
  • 計算
  • 空き容量
  • HPLC
  • UPLC
  • ACQUITY
  • HSS
  • Symmetry
  • BEH
  • OST
  • APC
  • XBridge

手順

  1. 使用容量 = π × 半径2 × 長さ
  2. π = 3.14
  3. r2 および長さはセンチメートルに変換する必要があります
  4. カラムの直径を 2 で割った値 = 半径
  5. 半径 x 半径 = r2
  6. 3.14 × r2 x L = 容量(単位:cm3)
  7. cm3 = 1 mL

追加情報

4.6 mm × 150 mm の空のカラム容積は 2.5 mL です。

π = 3.14

4.6 mm は 0.46 cm になり、150 mm は 15 cm になります。

0.46 cm を 2 で除算 = 半径 0.23 cm

0.23 cm × 0.23 cm = 0.0529 cm2

3.14 x 0.0529 cm2 x 15.0 cm = 2.49 cm3

カラムボイドボリュームを決めるには、どうすればよいですか?も参照してください

id48971, ALLCOLCLR, ALLCOLHTR, ALLCOLHTRB, UPASMFTN, UPBINARY, UPSMPMGR, void volume