メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

Gameboy の接続を切った後に、Agilent 1100 が Empower と通信できない - WKB10235

Article number: 10235To English version

症状

  • Gameboy を外した後、Agilent 1100 が Empower に接続できなかった
  • Agilent 1100 に接続すると、「エラー:装置との通信パスを開くことができませんでした : 10049」というメッセージが表示される
  • 「エラー:LC 構成変更イベントが報告されました。装置が取り外されているか、構成に追加されています」というメッセージは、Agilent 1100 を接続しようとするときにも表示される
  • [サンプルの分析]画面から 1100 をコントロールできない。コントロールパネルでパラメーターを設定できない
  • ノードプロパティの[装置]タブで、システムが「OK? NO」と表示される
  • システムは DHCP に表示される

環境

  • Empower
  • Agilent 1100

原因

不明。Gameboy を取り外すことによる Agilent 1100 の構成変更後、Empower のシステムが破損している可能性があります。WinSock エラー

解決策

  1. Empower からシステムを削除します。
  2. Empower で新しいシステムを作成します。
  3. Agilent 1100 を再起動します。
  4. 通常通り分析を実行します。

追加情報

communication, EMP2LIC, EMP2OPT, EMP2SW, EMP3GC, EMP3LIC, EMP3OPT, EMP3SW, EMPGC, EMPGPC, EMPLIC, EMPOWER2, EMPOWER3, EMPSW, node, SUP, アジレント, コミュニケーションエラー