メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

Empower でエラー「QDa の状態が不明」が表示される - WKB21000

Article number: 21000To English version

症状

  • [サンプルの分析]の QDa コントロールパネルおよび ACQUITY Console に、「QDa の状態が不明」が表示される
  • コンソールの[QDa 検出器のモジュール情報]が、装置 PLD バージョンに対してブランクになっている
  • 2998 は DHCP で IP アドレスを取得するが、種類または名前が入力されない

環境

  • Empower 3 Feature Release 4 (FR4) パーソナル
  • Windows 10 エンタープライズ
  • Windows 10 Pro
  • QDa 検出器を搭載した ACQUITY H-Class システム
  • 2695 セパレーションモジュール
  • Driver Pack 2017 Release 1
  • Driver Pack 2018 Release 1
  • 2998

原因

Windows 10 の自動更新は、週 1 回、顧客によって許可され、適用されます。グループ権限、ファイアウォール、セキュリティ、さまざまなフォルダーへのアクセスの設定が、通信に影響します。

解決策

ログアウトして Empower を閉じます。以下を実行します。

1. Windows ファイアウォールの保護されたネットワーク接続から装置 LAN NIC を削除します:

  • [コントロールパネル] > [Windows ファイアウォール] > [詳細設定](左側) > [Windows ファイアウォールのプロパティ]([概要]セクションの青色のリンク、中央ペイン) > [パブリックプロファイル]タブ
  • [保護されたネットワーク接続]の横にある[カスタマイズ]ボタンをクリックし、装置 LAN ネットワークカードの選択を解除します。
  • [OK]をクリックします。

2. ユーザーアカウントコントロール (UAC) の設定を無効にします—通知しないように設定します。
3. ACQUITY プロセスを停止します。

4. 再起動して通信を確認します。問題が解決されない場合は、次のステップに進みます。

5. すべての ICS ドライバーをアンインストールします。デプロイメントマネージャのカスタムオプションを使用して、システムに存在するモジュールのドライバーのみを再インストールします。

6. 再起動して、モジュールが存在し Waters の DHCP 表示画面から ping できるかを確認します。QDa との通信を確認するために EPC を Telnet で接続することもできます。

追加情報

Empower 3 FR4 エンタープライズまたはワークグループ:Empower 3 Installation, Configuration, and Upgrade Guide (『Empower 3 インストール/構成/アップグレードガイド』) 715005266 リビジョン B

ある状況では、装置 LAN NIC の下記の詳細設定を変更する必要がありました。下記が適切に設定されていない場合、DHCP サーバーテーブルにすべてのデバイスが表示されないことがあります。これらは、Agilent 装置通信にも適切に設定する必要があります。

[プロパティ]リストボックスでこれらの項目を選択し、値を「無効」に変更して、[OK]をクリックします:
- IPv4 チェックサムのオフロード
- TCP チェックサムのオフロード (IPv4)
- UDP チェックサムのオフロード (IPv4)