メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

「レポートでのデータの不一致エラーを非表示」特権は何ですか? - WKB2113

Article number: 2113To English version

環境

  • Empower 3 FR2 およびそれ以上

回答

  • 特権は、レポートでの不一致エラーを非表示にすることを意味します。
  • レポートメソッドのフォーマットが、このレポートメソッドに表示しようとしているデータと異なる場合に、データの不一致が発生します。2D PDA データを念頭に置いて設計されたレポートメソッドに、3D PDA データを使用しようとする場合が、その例です。テーブルには適用できないデータがあるため、不一致が発生します。この権限を選択した場合は、エラーは表示されず、選択されているレポートに適用可能なデータのみが表示されます。

追加情報

  1. プレビューパブリッシャーに結果を表示します。
  2. [閉じる]をクリックします。
  3. レポートを右クリックし、[メソッドのプロパティ]をクリックします。

[エラーを非表示]というボックスが表示されます。(下のスクリーンショットを参照)

  1. 「レポートにデータ不一致エラーを表示しない」特権がある場合は、「データの不一致や異なる種類のクロマトグラムから起こるエラーを非表示」ボックスにチェックを入れて、データの不一致や異なったクロマトグラムチャンネルタイプのエラーをレポートから除外できます。

chromatogram