メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

ORA-27369 エラー:実行可能タイプのジョブが終了コードで失敗した:Waters Database Manager の誤った機能 - バックアップ設定 - WKB21705

Article number: 21705To English version

症状

  • Waters Database Manager のバックアップ設定を保存しようとすると、ORA-27369 エラーメッセージ「実行可能タイプのジョブが終了コードで失敗しました:Waters Database Manager の誤った機能 - バックアップ設定」が表示されます。

環境

  • Empower 3 FR3、または Empower 3 FR3 を経由するアップグレード(FR2 から FR4 へのアップグレード)

原因

サーバースタックの Tnsnames.ora ファイルが正しくない。

解決策

  1. X:\empower\oracle\oracle12cClient\Network\Admin ディレクトリーに移動します(ここで、X:\ は Empower プログラムドライブ)。
  2. TNSNAMES.ORA をコピーして X:\Empower\Oracle\Oracle12c\Network\Admin ディレクトリーに配置します。

追加情報

  • Empower は、X:\Empower\oracle\oracle12cClient\Network\Admin ディレクトリーにある TNSNAMES.ORA ファイルを使用します。
  • Waters Database Manager は、X:\Empower\Oracle\Oracle12c\Network\Admin ディレクトリーにある TNSNAMES.ORA を使用します。
  • 2 つは同じファイルでなければなりません。
  • Empower 3 FR2 は Oracle12c ディレクトリーに tnsnames.ora を持っていませんでした。アップグレードプロセスで有効な tnsnames.ora ファイルが作成されず、WDM のバックアップオプションの保存時にエラーが発生しました。 PCS 56239 は R&D で公開されています。