メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

Ethernet 装置と通信できない - WKB220202

Article number: 220202To English version

症状

  • Ethernet 装置との通信がない
  • Empower ノードのプロパティで装置ステータスの「OK」 = 「いいえ」
  • [サンプルの分析]のすべてのコントロールパネルで通信フェイルが報告される

環境

  • Empower 3
  • Empower 2
  • MassLynx

原因

取り込み PC に WiFi アダプターが取り付けられています。このアダプターは、装置ネットワークによって使用されている 192.168.0.1 のアドレスを使用します。

解決策

  1. 接続されているすべての装置の電源を切ります。
  2. Waters DHCP サーバー設定ツールを開きます。
  3. リストされているすべての装置を削除します。
  4. サーバー設定ウィザードを使用して、装置 LAN カードの IP アドレスを 172.16.0.1 に変更します。
  5. プロンプトが表示されたら再起動します。
  6. 接続されている装置の電源を入れます。これらの装置が 172.16.0 の範囲のアドレスでリストに再表示されるのを待ちます。
  7. ノードのプロパティと[サンプルの分析]画面のコントロールパネルで通信を確認します。

追加情報

Ethernet 装置がこの問題の影響を受けます。

communication, EMP2LIC, EMP2OPT, EMP2SW, EMP3GC, EMP3LIC, EMP3OPT, EMP3SW, EMPGC, EMPGPC, EMPLIC, EMPOWER2, EMPOWER3, EMPSW, node, SUP, コミュニケーションエラー