メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

ACQUITY H-Class サンプルマネージャ FTN のコンソールエラー: - ストリング - - WKB2896

Article number: 2896To English version

症状

  • コンソールの装置で「ストリング」エラーメッセージが表示され、メッセージが消去されるまで操作できません。
  • メッセージはログファイルに記録されません。
  • この問題は初期化時に発生します。

環境

  • ACQUITY H-Class サンプルマネージャ (SM-FTN)
  • Empower 3 ワークステーション

原因

  • 「ストリング」エラーは、装置コントロールソフトウェアと ACQUITY モジュールとの間でのコマンドの失敗によるものです。
  • ACQUITY コンソールでは、システムが Empower で設定されているものとは異なる IP アドレスで識別されています。

解決策または回避策

  1. [Waters DHCP サーバー設定]画面で各コンポーネントを削除します。
  2. すべてのコンポーネントとコンピューターの電源を切ります。
  3. コンピューターの電源を入れますが、Empower はまだ開かないでください。
  4. SM-FTN の電源を入れ、完全に初期化されるまで待ちます(実行 LED が緑色で点滅しなくなります)。
  5. ポンプの電源を入れ、完全に初期化されるまで待ちます。
  6. 検出器の電源を入れ、完全に初期化されるまで待ちます。
  7. すべてのコンポーネントがアイドル状態になったら、Empower を開いて通常どおりに実行できます。

追加情報