メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

Empower ではどのように希釈率フィールドが使用されますか? - WKB3835

Article number: 3835To English version

環境

  • Empower
  • Empower 2
  • Empower 3

回答

サンプル内の分析対象物の量が注入したい量よりも多い際に、元の希釈原液中の分析対象物の量を報告したい場合は、サンプルセットにある[Dilution](希釈率)フィールドを使用します。例えば、溶液をバイアルに移す前に 1:10 に希釈した場合は、サンプルセットのそのサンプルの希釈率フィールドに値「10」を入力します。Empower は、検量線を作成したり、未知試料を定量する際にこの値を使用します。

 

標準試料の場合は、Empower は標準試料の量または濃度をこの希釈率で除算します。次に、その結果値は検量線の x 座標として使用されます。

未知試料の場合は、Empower は検量線から直接 x 値を読み取って、その値に希釈率を乗算して最終結果を生成します。

 

Empower は必ず検量線と定量の両方に[Dilution](希釈率)フィールド値を使用します。これが新しいサンプルセットの希釈率のデフォルト値が「1」の理由です。

追加情報