メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

Empower では、内部標準試料をどのように使用しますか? - WKB3872

Article number: 3872To English version

環境

  • Empower
  • Empower 2
  • Empower 3

回答

内部標準試料を使用する場合、Empower では成分の応答(Y 値)を受け取り、それを内部標準試料の応答で除算します。次に、この結果を内部標準試料の濃度で乗算します。これが成分の Y 値になり、成分の X 値に対してプロットされます。

追加情報

方程式は次記のとおりです:(成分の Y 値/IS の Y 値) * (IS の X 値)。これにより、問題の成分の検量線上の点が作成されます。検量線を生成するために内部標準試料の濃度が使用されるため、内部標準試料とその濃度を、未知のサンプル注入に含める必要があります。これにより、正確な定量が可能になります。