メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

Empower で溶出データを解析した後に溶出濃度と溶出%が空白である - WKB4057

Article number: 4057To English version

症状

  • サンプルセットを解析すると、溶出濃度と溶出%が両方とも空白のままになる。

環境

  • Empower 3
  • 溶出試験オプション

原因

  • 最後の注入後のファンクションとして、溶出試験結果の計算がサンプルセットメソッドに含まれていない。
  • バス A またはバス B のコンポーネントが、解析メソッドでの成分名と一致しない。

解決策または回避策

  • サンプルセットメソッドの最後の注入後に溶出試験結果の計算を追加し、データを再解析します。
  • 解析メソッドの成分名がサンプルセットメソッドでの成分名と一致していることを確認します。
    • サンプルセットを選択し、サンプルの変更ツールをクリックします。
    • メニューから、編集 > 溶出試験を選択します。
    • バス Aバス B の成分名が解析メソッドでの成分名と完全に一致している(名前の先頭または末尾に余分なスペースがない)ことを確認します。
    • 名前が一致するようにサンプルセットまたは解析メソッドを修正し、データを再解析します。

追加情報

  • 溶出試験のサンプルセットメソッドを作成する際には、サンプルセットウィザードを使用してそのメソッドを正しく動作させる必要があります。
  • 溶出試験ピーク結果は、溶出試験サンプルセットがバックグランドで解析される場合のみ計算されます。
  • 溶出濃度 = ピーク濃度 × V + 抜き取り総量
  • 溶出% = (溶出濃度/表示量) × 100