メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

Empower で busLAC/E ドライバーをインストールする方法 - WKB4389

Article number: 4389To English version

目的または目標

オペレーティングシステムに基づいて、Empower に busLAC/E ドライバーをインストールする。

環境

  • Empower 2
  • Empower 3
  • Breeze
  • Windows XP
  • Windows 7
  • Windows 10

手順

Windows XP で busLAC/E ドライバーをインストールして構成する方法:

  1. [マイコンピューター]を右クリックして、[管理]を選択します。
  2. [コンピューターの管理]ページで、[コンピューターの管理(ローカル)] > [システムツール] > [デバイスマネージャ]の順にクリックします。右側のペインで、[その他のデバイス] > [PCI デバイス]を見つけます。
  3. [PCI デバイス]を右クリックし、[プロパティ]を選択します。
  4. [PCI デバイスのプロパティ]ページの[全般]タブで、[ドライバーの再インストール]ボタンをクリックします。[新しいハードウェアの検出ウィザード]ページが表示されます。
  5. [新しいハードウェアの検出ウィザード]ページで、[はい、今回のみ]を選択し、[次へ]をクリックします。
  6. [一覧または特定の場所からインストールする(詳細)]を選択し、[次へ]をクリックします。
  7. [これらの場所で最適なドライバーを検索する]を選択し、[検索にこの場所を含める]チェックボックスを選択します。
  8. [参照]をクリックし、検索に次記のディレクトリーを含めます:C:\Empower\BuslaceDrivers。
  9. [次へ]をクリックします。

結果: BusLAC/E ドライバーがインストールされます。デバイスマネージャの [BusLAC/E ドライバー]の下に「Buslace PCI KMDF デバイスドライバー」として表示されます。

 

Windows Vista で busLAC/E ドライバーをインストールして構成する方法:

  1. [コンピューター]を右クリックして、[管理]を選択します。
  2. [コンピューターの管理]ページで、[コンピューターの管理(ローカル)] > [システムツール] > [デバイスマネージャ]の順にクリックします。右側のペインで、[その他のデバイス] > [PCI デバイス]を見つけます。
  3. [PCI デバイス]を右クリックし、[プロパティ]を選択します。
  4. [PCI デバイスのプロパティ]ページの[全般]タブで、[ドライバーの再インストール]をクリックします。 [新しいハードウェアの検出 - PCI デバイス]ページが表示されます。
  5. [新しいハードウェアの検出 - PCI デバイス]ページで、[コンピューターでドライバーソフトウェアを参照する(詳細)]を選択します。
  6. [コンピューターでドライバーソフトウェアを参照する]の下にある[参照]をクリックし、C:\Empower\BuslaceDrivers ディレクトリーを選択します。
  7. [サブフォルダーを含める]チェックボックスをオンにし、[次へ]をクリックします。
  8. Windows セキュリティメッセージ「このデバイスソフトウェアをインストールしますか?」が表示されたら、[インストール]をクリックします。

結果: BusLAC/E ドライバーがインストールされます。デバイスマネージャの [BusLAC/E ドライバー]の下に「Buslace PCI KMDF デバイスドライバー」として表示されます。

 

Windows 7 で busLAC/E ドライバーをインストールして構成する方法:

  1. [コンピューター]を右クリックして、[管理]を選択します。
  2. [コンピューターの管理]ページで、[デバイスマネージャー]([コンピューターの管理(ローカル)] > [システムツール]の下)をクリックします。
  3. 側のペインで[その他のデバイス] > [PCI デバイス]を右クリックして、[ドライバーソフトウェアの更新]を選択します。
  4. [ドライバーソフトウェアの更新 - PCI デバイス]ページ(「ドライバーソフトウェアを検索する方法」)で、[コンピューターでドライバーソフトウェアを参照する]を選択して、busLAC/E ドライバーを手動でインストールします。
  5. [ドライバーソフトウェアの更新 - PCI デバイス]ページ(「コンピューターでドライバーソフトウェアを検索する」)で、[参照]をクリックします。
  6. [フォルダーの参照]ダイアログボックスで、X:\Empower\BuslaceDrivers64 (ここで X:\ 、Empower をインストールしたドライブ)を参照し、[OK]をクリックします。
  7. [ドライバーソフトウェアの更新 - PCI デバイス]ページ(「コンピューターでドライバーソフトウェアを検索する」)で、パスが正しいことを確認し、[次へ]をクリックしてドライバーのインストールを開始します。
  8. 「ドライバーソフトウェアが正常に更新されました」という画面が表示されたら、[閉じる]をクリックします。

結果:デバイスマネージャにより、Waters 装置コントロールデバイスの下に BusLACE PCI カードが一覧表示されます。

 

Windows 10 で busLAC/E ドライバーをインストールして構成する方法:

1. Windows 10 で、画面の左下隅にある[スタート]を右クリックし、[コンピューターの管理]をクリックします。

2. [コンピューターの管理]ページで、[デバイスマネージャー]([コンピューターの管理 (ローカル)] > [システム ツール]の下)をクリックします。
3. 右側のペインで、[その他のデバイス]> [PCI デバイス]を右クリックし、[ドライバー ソフトウェアの更新]を選択します。
4. [ドライバー ソフトウェアの更新 - PCI デバイス]ページ(「どのような方法でドライバー ソフトウェアを検索しますか?」)で、[コンピュータを参照してドライバ ソフトウェアを検索します]を選択して、手動で busLAC/E ドライバーをインストールします。
5. [ドライバー ソフトウェアの更新 - PCI デバイス]ページ([コンピューター上のドライバー ソフトウェアを参照します])で、[参照]をクリックします。
6. [フォルダーの参照]ダイアログボックスで、X:\Empower\BuslaceDrivers64(ここで、X:\ は Empower をインストールしたドライブ)を参照して、[OK]をクリックします。
7. [ドライバー ソフトウェアの更新 - PCI デバイス]ページ([コンピューター上のドライバー ソフトウェアを参照します])で、パスが正しいことを確認して、[次へ]をクリックします。
結果:ドライバーのインストールが開始されます。
8. [ドライバー ソフトウェアが正常に更新されました。]画面が表示されたら、[閉じる]をクリックします。
結果:デバイスマネージャーによって、Waters 装置コントロールデバイスの下に BusLAC/E PCI カードが表示されるようになります。

追加情報

Breeze 2 の場合、インストール/構成ガイドの 3 ~ 5 ページ、「busLAC/E ドライバーのインストールおよび構成」を参照してください。