メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

エラー:Empower でレポートメソッドを選択するとき、「検量線プロットグループにデータがありません」 - WKB4524

Article number: 4524To English version

症状

  • 結果セットのレポートメソッドを選択するときに、次記のエラーが表示される:「検量線プロットグループにデータが含まれていません」

環境

  • Empower1、2。
  • Empower 3。

原因

PCS #40162 で対処されます。

解決策

  1. PCS #40162 で対処されます
次記の不具合が報告されました。4 つの検量線が含まれている結果セットをレポートに取り込むと、レポートは 4 ページではなく 5 ページで構成されます。Empower (1154) では、5 番目のページには成分の検量線プロットが 1 つ複製されますが、余分な検量線ポイントテーブルはありません。その一方で、Empower 2 では 5 ページ目に「検量線プロットグループにはデータがありません」と記載されています。レポートメソッドは、検量線プロットと検量線ポイントテーブルが含まれている単一のグループで構成されます。このグループがグループ解除されると、複製は行われません。
 
回避策
解析方法では、最小面積と最小高さの両方が 0 に設定された従来の波形解析が活用されます。さらに、最小面積が > 2000 または最小高さが > 5000 に設定された解析メソッドで結果セットが解析される場合、レポートメソッドによって検量線プロットは複製されません。

追加情報

まず、[サンプルセット] > [サンプル変更] > [編集] > [濃度]を右クリックして Empower の[成分の編集]を調べ、濃度が入力されていることを確認します。