メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

Empower または Breeze 2 でプロジェクトをバックアップする方法 - WKB4668

Article number: 4668To English version

目的または目標

Empower のプロジェクトをバックアップする。

環境

  • Empower2。
  • Empower 3。
  • パーソナル。
  • クライアントサーバー。

手順

  1. プロジェクトをバックアップするには、プロジェクトのバックアップ特権があるアカウントで Empower ソフトウェアにログインします。
  2. [システムの管理]をクリックします。
  3. [プロジェクト]をクリックします。単一のプロジェクトの場合は、バックアップするプロジェクトの行番号を右クリックします。複数のプロジェクトの場合は、Ctrl キーを押しながらバックアップするプロジェクトの行番号をクリックし、反転表示されている行の 1 つを右クリックします。
  4. [プロジェクトのバックアップ]を選択します。
  5. 該当する場合、プロジェクトバックアップウィザードで[説明入力]ページが表示されます。バックアップする適切なプロジェクトを選択したことを確認してから、テキストボックスに説明を入力(説明が必須)し、[次へ]をクリックします。
  6. 保存先の選択ページが表示されます。
  7. プロジェクトバックアップファイルの保存場所を選択します。
  8. [参照]をクリックして[フォルダーを参照]ダイアログボックスを開き、バックアップファイルの保存先パスを指定します。[次へ]をクリックします。
  9. [バックアップ表示]ページが表示されます。プロジェクトがエクスポート型式に変換されると、Oracle メッセージがこれに表示されます。エクスポート処理が完了すると、[次へ]をクリックします。
  10. [開始]ページが表示されます。バックアッププログラムを使用して示されているパスにバックアップするには、[バックアップソフトウェアの開始](または[バックアップオプション]ダイアログボックスでバックアップユーティリティを設定したときにこのボタンに指定した名前)ボタンをクリックします。オプションのバックアップユーティリティがない場合は、このステップをスキップします。
  11. 最終ページで、[完了]をクリックします。

追加情報

このプロセスは、Breeze 2 ソフトウェアのものと同一です。。