メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

ACQUITY 通信フェイル - WKB469

Article number: 469To English version

症状

  • ACQUITY コンソールの応答が遅い
  • サンプルマネージャに通信エラーが表示されて応答が停止する
  • ACQUITY コンソールリセット機能が作動しない
  • サンプルマネージャ以外のすべての ACQUITY コンポーネントは正常に機能している
  • [サンプルの分析]の ACQUITY コンソールの画面にサンプルマネージャの情報が表示されない
  • Waters DHCP 設定ウィンドウに、2 つのサンプルマネージャ (ACQSM) が表示される

環境

  • Empower 2
  • Empower 3

原因

前のサンプルマネージャと交換するために、新しいサンプルマネージャが取り付けられました

解決策または回避策

  1. Waters の DHCP 設定画面で、以前のサンプルマネージャを削除します。
  2. [分析システムのプロパティ]ダイアログボックスで、以前のサンプルマネージャを削除します。
  3. 新しいサンプルマネージャを既存のシステムに追加します。
  4. 更新されたシステム構成を保存します。
  5. サンプルマネージャを再起動します。

追加情報