メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

Empower 3 ネームドユーザーライセンスは複数のデータベースで有効にできますか? - WKB480

Article number: 480To English version

環境

  • Empower 3 エンタープライズ

回答

Empower 3 以降、ネームドユーザーライセンスは最大 5 つの異なるデータベースで有効化できます。

これは、追加のライセンスを購入する必要なしに、同じユーザーが複数のデータベース(開発、テストなど)にアクセスできるようにするためです。

例えば、5 パックのネームドユーザーライセンスは、20 パックと同様に 5 つの異なるデータベースで有効化できます。これは、同じユーザーが 5 つのデータベースすべてに接続することを目的としています。

追加情報

Empower 3 ワークグループおよびエンタープライズの複数データベースのネームドユーザーライセンスをサポートするようになりました。

複数データベースライセンスの変更はどの製品に影響しますか? - この変更が適用されるのは、ネットワーク化された(ワークグループまたはエンタープライズ)Empower 3(ビルド 3471)の初回リリース、Empower 3 Service Release 1、Empower 3 Feature Release 1、Empower 3 Feature Release 2 のネームドユーザーライセンスのみです。Empower 3 ネットワークメソッドバリデーションマネージャのネームドユーザーライセンスも含まれます。

Empower 2 (パーソナル、ワークグループ、エンタープライズ)および Empower 3 パーソナルでは、複数データベースのネームドユーザーライセンスは使用できません。

さらに、追加のデータベースに対する Empower 基本ライセンスおよびオプション(システムスータビリティ、MVM 基本スオプションなど)は含まれません。

  • この記事は役に立ちましたか?