メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

Empower 3 パーソナルデータベースをデータベースバックアップから復元する方法 - WKB5888

Article number: 5888To English version

目的または目標

ハードドライブを交換した後、データベースバックアップからデータベースを復元します。

環境

  • Empower 3 パーソナル
  • この手順は、ワークグループまたはエンタープライズバージョンには適用されません

手順

推奨事項:現在使用中のデータベースで重要なデータを取り込んだ場合、データベース復元プロセスを開始する前に、ハードディスク以外の場所にプロジェクトをバックアップし、エラーを探すためにディスクをスキャンします。データベースを復元すると、現在データベースにあるデータが上書きされます。

要件:Empower データベースを復元するには、ソフトウェアをインストールするために使用したアカウントと同じオペレーティングシステム管理者アカウントを使用して、Empower ノードにログインします。このアカウントは自動的に ORA_DBA ユーザーグループのメンバーになります。

  1. クロマトグラフィーソフトウェアのインストールに使用したオペレーティングシステムアカウントを使用して、システムにログインします。
  2. X:\Empower\Bin ディレクトリーを参照します。
  3. RestoreDB.exe プログラムファイルを反転表示し、これをダブルクリックします。
  4. [データベースのリストア]で - [ディレクトリー]画面の[リストア]で、[参照]をクリックして、バックアップのディレクトリーを選択します。
  5. 生データファイルを含めるチェックボックスを選択し、すべてのデータファイルがリストアされていることを確認します。
  6. ウィザードに表示される指示に従います。
  7. リストアプロセスで生成されたログファイルを表示および/または印刷します。
  8. リストアが完了したら、システムを再起動します。

追加情報

この手順は、Empower 3 のヘルプメニューにも表示されます。