メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

エラー:プロジェクトまたはサブプロジェクトは使用中なので、Empower で削除できません - WKB598

Article number: 598To English version

症状

  • プロジェクトを削除できません。エラーメッセージ:「プロジェクトまたはサブプロジェクトは使用中なので、削除できません」(エラーメッセージの例については、スクリーンショットを参照してください。)
  • [システム管理]の[システムモニター]でセッションを閉じる機能が機能しません。
  • LAC/E やシステムの再起動で解決しません。
  • 「システムはすでに使用中」というエラーが表示されることもあります。

環境

  • Empower 2
  • Empower 3
  • Empower を使用した Citrix/クライアントサーバー環境

原因

システム、プロジェクト、またはユーザーがまだ接続状態です。

解決策

  1. システムモニターを確認します(Empower [システムの管理(システムを構成)]をクリックし > [システム管理]で > [表示]をクリックし > [システムモニタ]をクリックし > [ユーザー]、[システム]、[プロジェクト]、[プロセス]タブをチェックします)。
  2. LAC/E とそれに接続されているシステムをログアウトして再起動することにより、すべてのセッションを終了または解放します。
  3. システムモニターでセッションを終了できない場合は、データベースサーバーを再起動してください。

追加情報

まず、ユーザーが実行した LACE ボックスにデータがバッファされていないことを確認します。C ドライブ > [Empower]フォルダー > instrumentserver\system\server\project\data に移動します。バッファされたデータがない場合は、次に Empower データベースサーバーを再起動します。

ログアウトしても、システムとプロジェクトからはバッファされたデータが消去されません。そのプロジェクトがシステムで最後に使用したものだった場合は、まだ使用中です。次のステップは、実行サンプルを実行して別のプロジェクトをシステムに接続することです。これにより、最初のプロジェクトが解放されます。うまくいかない場合は、上記のようにデータベースサーバーを再起動すると、問題が解決します。

SDMS が有効な場合は、プロジェクトをアーカイブおよび削除するように SDMS が適切に設定されていることを確認します。SDMS を使用してアーカイブまたは削除するように選択またはフラグ付けされている場合は、そのプロセスによって、Empower の手動削除からプロジェクトがロックされ、プロセスが Empower の外の SDMS に転送されます。