メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

Empower 制御の Agilent LC 装置では、平衡化とカラム平衡化は同じ動作をします - WKB6111

Article number: 6111To English version

症状

  • 平衡化は、30 分の実行時間で初期条件を実行するだけのサンプル分析の機能列に、プログラムされています
  • 装置メソッドの実行時間が 20 分に設定されている
  • サンプルセットが平衡状態で実行されている場合、サンプルセットはグラジエントを実行し(20 分)、残りの時間で初期条件を実行します

環境

  • Empower 3
  • Agilent 1100
  • ドライバー 2.1.13.04

原因

「平衡化」機能は、Agilent 1100 およびドライバー 2.1.13.04 の「条件列」と同じように動作します。

解決策

PCS 49105 はこの問題のために提出されました。ICF Support v.2.2 で修正されました。Agilent ICF を使用する場合、サンプルの分析またはクイックスタートでベースラインモニターまたは平衡化機能を使用すると、装置は初期条件で設定ではなくグラジエントの条件を使用します。この動作は、ICF サポート v2.2 の時点で修正されています。

 

回避策:メソッドセットを、平衡化のために実行する特定の初期条件でセットアップします。

追加情報

平衡化機能は、Agilent 1100 およびドライバー 2.1.13.04 を使用して条件列と同じように動作します。装置メソッドの実行時間は 20 分、平衡化時間は 30 分です。グラジエントは実行の最初の 20 分間実行され、最後の 10 分間はサンプルセットの次の行まで初期条件で実行されます。