メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

Empower のレポートメソッドでクロマトグラムのスケールを変更した後、レポートを承認に使用できない - WKB67791

Article number: 67791To English version

症状

  • レポートメソッドでクロマトグラムのスケールを変更した後、レポートを承認に使用できない。
  • ユーザーには「レポートのスケーリングのみの変更」特権があるが、レポートの保存特権はない(それぞれの定義について WKB49891 を参照。)
  • クロマトグラムのスケールを変更した後、次のメッセージが表示される:「レポートメソッドのプロパティ「このメソッドを承認に使用することを許可する」が有効になっている必要があります。」

環境

Empower 3

原因

これは意図したとおりの動作です。

解決策

レポートが何らかの方法で変更されると、承認のためにレポートメソッドを使用する[承認]チェックボックスがクリアされます。

メソッドのプロパティで[このメソッドを承認に使用することを許可する]ボックスに、「注意:これはメソッドが変更されるたびにクリアされます」というステートメントがあります。ボックスを再選択する必要があります。

ボックスが選択されると、承認にメソッドを使用するために、レポートを保存する必要があります。

追加情報

拡張要求 CRI-629 は、レポートのスケールのみの特権で承認が行えるよう提出されました。

chromatogram, EMP2OPT, EMP2SW, EMP3LIC, EMP3OPT, EMP3SW, EMPOWER3, EMPSW, SUP