メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

Empower の LAC/E32 と取り込みクライアントの違いは何ですか? - WKB71732

Article number: 71732To English version

環境

  • Empower
  • LAC/E32
  • クライアント

回答

これらの用語はほぼ共通しています。

クライアントは、通常、お客様の目の前に配置されるものです。これには Citrix クライアントと FAT クライアントがあります。この場合、FAT はマシンに Empower クライアントがインストールされていることを意味し、Citrix クライアントには Citrix ソフトウェアのみが読み込まれ、Citrix サーバーからのセッションの出力が表示されます。

取り込みクライアントは、装置が直接接続されている FAT クライアントです。これは、MS と Watersservice のドライバーが相互に互換性がない古い MS システムの場合に行われます。

取り込みサーバーには Empower クライアントが読み込まれ、装置が直接接続されており、通常は物理モニターやマウス、キーボードがありません。Waters は、LAC/E32(取り込みサーバーの種類の 1 つとして)の商標を取得しています。Waters LAC/E32 のメリットは、お客様の取り込みサーバーと比較して、画像とハードウェアが標準化およびテストされていることです。

主な違い:

LAC/E32 および取り込みサーバーでは Watersservice が実行されており、管理者は[システム管理]からこれらを再起動することができます。Watersservice により、デバイスを再起動し、接続されている装置をコントロールすることができます。

取り込みクライアントには、装置が接続されています。Empower で実行されている質量分析計の場合、MS ドライバーインストーラーによって Watersservice が無効になり、装置をリモートコントロールできなくなります。

装置が接続されていないため、クライアントは Watersservice を実行する必要はありません。

Citrix サーバーで Watersservice を実行すると、処理中のジョブがキューに入ることがあります。

追加情報

 

id71732, EMP2LIC, EMP2OPT, EMP2SW, EMP3GC, EMP3LIC, EMP3OPT, EMP3SW, EMPGC, EMPGPC, EMPLIC, EMPOWER2, EMPOWER3, EMPSW, LAC32, LAC32C07, LAC32C08, LAC32C09, LAC32C1_4, LAC32C10, LAC32C11, LAC32C12, LAC32C13, LAC32C15, LAC32C16, LAC32C5_6, LACE, LACE32C14, SUP

  • この記事は役に立ちましたか?