メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

Empower で生成チャンネルをミラーリングする方法 - WKB7839

Article number: 7839To English version

目的または目標

2 次元クロマトグラムをミラーリングする。

環境

  • Empower
  • Empower 2
  • Empower 3

手順

  1. データの取り込みに使用したメソッドセットを開きます。
  2. 上部に記載されている装置メソッドが選択されていることを確認します。
  3. 上に移動し、[ファイル - 生成チャンネル新規作成]を選択します。
  4. 開いた画面で、[チャンネル]ドロップダウンメニューをクリックします。
  5. 適切なチャンネルを選択します。
    1. 2 次元クロマトグラムで、メニューから使用可能なチャンネルを選択します。
    2. 3 次元クロマトグラムで、[PDA:単一波長]を選択し、目的の波長を指定します。
  6. [定数]の値をマイナス 1「-1.000000」に変更します。
  7. 画面の下部にある[OK]をクリックします。
  8. チャンネルの名前を入力します。
  9. 画面の下部にある[OK]をクリックします。
  10. これでチャンネルが、[メソッドセット編集]画面の中央にあるテーブルに表示されます。
  11. インジェクション(チャンネルではない)に新しいメソッドセットを適用して、クロマトグラムのインバートまたはフリップを確認します。
  12. すべての結果を保存します。
  13. 元の結果と反転された結果を選択し、レビューに開きます。
  14. 重ね書き を選択すると、2 つの結果がミラー化されて表示されます。

追加情報