メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

Oracle リスナーログを削除して名前を変更する方法 - WKB78753

Article number: 78753To English version

目的または目標

現在のリスナーログをアーカイブして、新しい Oracle リスナーログを作成する。

環境

  • Empower
  • Oracle リスナーログ

手順

Waters 内蔵ライセンスを持っているお客様は、サイズ制限に達した場合にファイルを移動または名前変更できます。Oracle によって新しいログが作成されます。

ドライブ:\Empower\Oracle\diag\tnslsnr\OracleServiceName\listener\trace\listener.log

Waters は、プロンプトによる管理ができるように、WDM でアラートとリスナーログのサイズについてアラートを設定することを推奨します。

さらに、スケジュールされたタスクによって管理を自動化できるバッチファイルについて WKB228406 を参照してください。

追加情報

リスナーログを 300 Mb 未満に維持することを推奨します。

1.0 Gbps を超えると重大な問題が発生することがありますが、300 Mb 程度に近づいても問題が発生することがあります。

id78753, エンタープライズ