メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

Empower 3 システム圧力と検出器のデータを異なるクロマトグラムに印刷する方法 - WKB91426

Article number: 91426To English version

目的または目標

システム圧力と検出器のデータを異なるクロマトグラムに印刷する。

環境

  • Empower 3
  • 検出器データに加えてシステム圧力データの取り込み

手順

1. レポートページの空白部分をダブルクリックし、メソッドのプロパティ画面の[メソッド]タブで[サマリ(全て)]を選択します。

2. レポート編集画面の左側のレポートグループツリーで[クロマトグラム]を展開し、[クロマトグラムの自動スケール]を 2 回ダブルクリックします。

3. システム圧力のクロマトグラムをダブルクリックし、クロマトグラムのプロパティ画面の[順序]タブ上の[データのフィルタ条件]をクリックします。

4. 利用可能な項目のリストから[クロマトグラム]を展開し、[チャンネルの説明]をダブルクリックして右側のテーブルに追加します。

5. 条件 1 のセルをクリックして、ドロップダウンリストから[=]を選択し、そのフィールド内の横に「*pressure*」と入力します。

clipboard_e72fd1a3fe0d510038d21d2ad27ca8494.png

6. [OK]を 2 回クリックして、クロマトグラムのプロパティ画面を閉じます。

7. 検出器データのクロマトグラムをダブルクリックし、クロマトグラムのプロパティ画面の[順序]タブ上の[データのフィルタ条件]をクリックします。

8. 利用可能な項目のリストから[クロマトグラム]を展開し、[チャンネルの説明]をダブルクリックして右側のテーブルに追加します。

9. 条件 1 のセルをクリックして、ドロップダウンリストから[=]を選択し、そのフィールド内の横に「*pressure*」と入力します。

10. [OK]を 2 回クリックして、クロマトグラムのプロパティ画面を閉じます。

11. レポートメソッドを保存します。

 

追加情報

id91426, chromatogram, EMP2LIC, EMP2OPT, EMP2SW, EMP3GC, EMP3LIC, EMP3OPT, EMP3SW, EMPGC, EMPGPC, EMPLIC, EMPOWER2, EMPOWER3, EMPSW, SUP, system pressure

  • この記事は役に立ちましたか?