メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

Empower または Breeze ソフトウェアが搭載されている IEEE および Ethernet 装置を使用する場合、適切な再起動順序は何ですか? - WKB9476

Article number: 9476To English version

環境

  • IEEE (例えば、2487、2695、2996、515)
  • Ethernet (例えば、ACQUITY、2489、2998、e2695、2475、2707、1525、e-satin、QDa)
  • Empower 2 および 3
  • Breeze 2

回答

  1. コンピューターとシステムの電源を切ります(電源を切るときに特定の順序はありません)。
  2. まず、IEEE 装置の電源を入れます(完全に初期化されるまで待ちます)。
  3. コンピューターの電源を入れて、Windows にのみログインします。
  4. Ethernet 装置の電源を入れます(完全に初期化されるまで待ちます)。
  5. ソフトウェア (Empower/Breeze) にログインします。

追加情報

関連記事「装置の電源を入れる適切な順序は何ですか?」WKB1507

1525, 1525U, 1525UIVD, 2475, 2475B, 2487, 2489, 2489B, 2489SFC, 2690, 2690D, 2690DUPGD, 2690UP, 2695, 2695D, 2695DE, 2695DEB, 2695DUP, 2695E, 2695EB, 2695INERT, 2695UP, 2707, 2707SFC, 2996, 2998, 2998B, ALLCOLCLR, ALLCOLHTR, ALLCOLHTRB, EMP2LIC, EMP2OPT, EMP2SW, EMP3GC, EMP3LIC, EMP3OPT, EMP3SW, EMPGC, EMPGPC, EMPLIC, EMPOWER2, EMPOWER3, EMPSW, E-SATIN, E-SATIN SW, SUP