メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

Empower での USP 米国薬局方の適合性に起因する計算誤差 (PCS 54414) - WKB9534

Article number: 9534To English version

症状

  • Width@Tangent(USP 分解能)の値を計算できない場合、Empower は誤って前のピークの値を使用します (PCS 54414)
  • ほとんどは未分離ピークで防ぎます

環境

  • Empower 2 FR5 から Empower 3 SR2 HF2 まで
  • 解析メソッドの[スータビリティ]オプションの[システムとスータビリティ]セクションで、USP 米国薬局方が選択されている
  • 従来の解析アルゴリズムのみ
  • ApexTrack 解析法は、まれにピークを手動で同定する場合のみ(手動解析がない場合、この不具合は ApexTrack 解析法では発生しません)
  • 未分離ピーク

原因

未分離ピークの Width@Tangent 値を計算できない場合、Empower は誤って前のピークの値を使用します。

解決策または回避策

  1. 解析メソッドの[スータビリティ]オプションの[システムとスータビリティ]セクションで、[すべて]を選択します。
  2. この不具合は、Empower 3 FR3 以降のすべてのリリースで修正されています。KCS.png

追加情報

PCS# 54414 および USP 分解能計算に関連する添付ファイルを参照してください。

Resolution_Values_in_Empower_3_-_TECN134899112.pdf

Empower__3_FR3_Release_Notes.pdf

Impact assessment of PCS 54414 - TECN134972097.pdf