メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

BackLynx を使用して MassLynx データをバックアップする方法 - WKB100391

Article number: 100391To English version

目的または目標

BackLynx を使用して MassLynx データをバックアップする。

環境

  • MassLynx

手順

  1. Windows ブラウザーで、BackLynx を検索して起動します。
  2. [Location](場所)タブで、バックアップするデータとバックアップする場所を設定します。
  3. BackLynx のログを保持する場合は、[Log](ログ)タブでログを保持するように設定します。
  4. [Method](メソッド)タブで、データのバックアップメソッドを設定し([Copy Method](メソッドのコピー))、上書き([Overwrite Existing Files](既存のファイルを上書き))設定を行い、元のデータを削除します([Remove Source](ソースの削除))。
  5. [Schedule](スケジュール)タブでバックアップの日付と時刻を設定します。
  6. [Review](レビュー)タブで、スケジュールされた日付と時刻を確認します。

追加情報

 

 

id100391, MLYNX, MLYNXV41, SUPMM

 

  • この記事は役に立ちましたか?