メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

Tof MSMS データを解析する際に、TargetLynx または QuanLynx が「Quantify MFC Application」エラーでクラッシュする - WKB27601

Article number: 27601To English version

症状

  • 解析されるピークが異なる Tof MSMS 機能からのものである場合、TargetLynx または QuanLynx が「Quantify MFC」エラーでクラッシュする
  • サンプルを解析しようとすると、ブラウザは開くものの結果は表示されず、アプリケーションがフリーズする
  • 典型的なエラーメッセージは、「Quantify MFC Application has encountered a problem and needs to close」(定量 MFC アプリケーションに問題が発生したため終了する必要があります)または「Quantify.exe - Application Error」(Quantify.exe - アプリケーションエラー)です。

 

環境

  • TargetLynx
  • QuanLynx
  • Tof システムの MassLynx 取り込み PC(例えば、Xevo G2 XS の SCN 949、SYNAPT G2-Si の SCN 983)にインストールされた MassLynx 4.1 または 4.2 SCN

原因

ソフトウェアの不具合

解決策

  1. SCN のリリースノートに記載されているように、MassLynx Desktop の現在のリリースでは TargetLynx を使用してください(例:SCN 909)。

Tof 装置コントロールソフトウェアはデータ解析をサポートしなくなりました。

注意:QuanLynx は、MassLynx Desktop の現在のリリースでは利用できません。

追加情報

単独の Tof MSMS 機能の複数のピークが正しく解析されます。

複数の Tof MS 機能が正しく解析されます。