メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

Outlook エラー:プログラムがユーザーに代わって電子メールメッセージを送信しようとしています - WKB4317

Article number: 4317To English version

症状

  • Outlook 2003 以降を使用して、MassLynx (エラーシャットダウン時の電子メール)または OpenLynx (結果または QC 失敗レポート)から電子メールを送信しようとすると、エラーメッセージが表示され、電子メールは送信されません。

    Microsoft Office Outlook
    プログラムがユーザーに代わって電子メールメッセージを送信しようとしています。これが予測されていない場合は、[Deny](拒否)をクリックして、使用しているウイルス対策ソフトウェアが最新であることを確認します。
    電子メールの安全性、およびこの警告を受けることを防止できる方法の詳細については、[Help](ヘルプ)をクリックしてください。
    Allow,  Deny  Help.

    または:
    Microsoft Office Outlook
    プログラムが、ユーザーに代わって自動的に電子メールを送信しようとしています。
    これを許可しますか?
    これが予測されてしない場合は、ウィルスの可能性があるため、[No](いいえ)を選択する必要があります。
    yes,  No,  Help.

環境

  • Microsoft Windows 7
  • MassLynx
  • OpenLynx、OALogin、OA Manager
  • Microsoft Office Outlook 2003、Outlook 2002、Outlook 2007

原因

Outlook が、電子メールシステムを使用し、許可なくウイルスおよびマルウェアを阻止するセキュリティ機能を導入した

解決策

  1. あるバージョンのソフトウェアでは、セキュリティ設定「他のアプリケーションが本人としてメールを送信しようとすると警告する」(ローカル IT が必要な可能性がある)のチェックマークを外します。
  2. 上記のオプションが利用できない場合は、サードパーティ製ソフトウェアを設定し、自動的に[allow](許可)または[yes](はい)ボタンをクリックするように設定します。

追加情報