メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

MassLynx MS コンソールで、[Plot Properties](プロットプロパティ)と Windows OS のタイムスタンプが相違する - WKB4503

Article number: 4503To English version

症状

  • MassLynx のコンソールプロットに、オペレーティングシステムの時刻と異なるタイムスタンプが表示される
  • [Plot Properties](プロットのプロパティ)ペインに[Time Offset of Data Shown](表示されているデータの時間オフセット)パラメーターが表示され、これにまだ発生していない範囲が含まれます(以下を参照)。
  • daylight_savings.png
  • 夏時間は最近終了した
  • clipboard_e4469754a07ec9fd2384e249f3fb4430c.png

環境

  • MassLynx 4.1(SCN 855、SCN 805、SCN 846、SCN 919、SCN 872、SCN945、SCN960)
  • nanoACQUITY
  • ACQUITY UPLC
  • ACQUITY UPLC M-Class
  • ICS 1.42、ICS 1.50、ICS 1.53

原因

不明 - これは、PC 時間を前後に変更することに関連している可能性があります。

解決策

  1. MS コンソールと MassLynx ソフトウェアを終了します。
  2. StopACQUITYProcess.cmd を実行します。
  3. C:\Program Files (x86)\Waters Instruments\log フォルダーを参照します。
  4. 拡張子が「.status」のファイルをすべて削除します。
  5. PC を再起動します。
  6. Windows に再度ログインして、MassLynx ソフトウェアを再起動します。
  7. MS コンソールを開いて、時間と[Plot Properties](プロットプロパティー)の表示を確認します。

追加情報

「.status」ファイルを削除すると、ACQUITY/MS コンソールのログプロットデータ(エラーログではなく)の最後の 96 時間が削除されます。これに留意して、有用な可能性がある詳細情報の喪失を最小限に抑えるよう、この情報をパージする時間を選んでください。

id4503, MLYNX, MLYNXV41, SCN 945, SCN 960, SCN805, SCN846, SCN855, SCN872, SCN919, SUPMM, UPBINARY, UPMASM, UPMBSM, UPMSMFL, UPNAYXPMP, UPNSAMMGR, UPNSOLMGR, UPSMPMGR

  • この記事は役に立ちましたか?