メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

MassLynx の ACQUITY サンプルマネージャのベッドレイアウトでプレート種類をどのように変更しますか? - WKB4930

Article number: 4930To English version

目的または目標

ACQUITY サンプルマネージャのベッドレイアウトでプレート種類を変更する。

環境

  • MassLynx
  • ACQUITY サンプルマネージャ
  • ACQUITY UPLC M-Class
  • オートサンプラーのベッドレイアウト

手順

  1. MassLynx でインレットメソッドを開きます。
  2. ACQUITY [サンプラー] > [ベッドレイアウト]に移動します。
  3. [レイアウト]タブの[プレートの編集]をクリックします。
  4. ベッドレイアウトの位置に適したボタンをクリックします(マウスでボタンに移動して、位置を表示)。
  5. レイアウトの選択した位置で使用するリストからプレート種類を選択し、[OK]をクリックします。
  6. [ベッドレイアウト]画面に戻り、[ベッドレイアウト]の下の上部画面に名前を入力します。
  7. 中央のボタン を選択します
  8. [現在の選択したレイアウト]ドロップダウンメニューで、新しいレイアウトを選択します。

追加情報

Waters オートサンプラーおよびサンプルマネージャに、同様の手順が適用されます。違いは、ベッドレイアウトの選択を示すメニューオプションの名前が、オートサンプラーまたはサンプルマネージャの個々の種類と、特定の装置種類で使用可能な位置の数に固有であることです。

>