メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

プレートやバイアルが見つからないというエラーメッセージに対して、MassLynx でプレート構成を設定する方法 - WKB5164

Article number: 5164To English version

目的または目標

MassLynx のプレート構成またはバイアル/ボトルの位置を設定する。

プレートまたはバイアルが見つからないというエラーメッセージを解決する。

プレート構成またはバイアル/ボトルの位置を、ユーザーの好みに合わせて調整する。

ACQUITY UPLC 用に、プレート型式およびボトルやバイアルの位置を 1:1 から 1:A,1 型式に変更する。

環境

  • MassLynx 4.1
  • ACQUITY UPLC

手順

  1. MassLynx 画面でlozenge を選択して、[Inlet Editor]を開きます。
  2. [Inlet Editor]で[ACQUITY Sampler] > [Bed Layout]を選択します。
  3. [Layout]タブの[Edit Plates]をクリックし、使用中のプレートの名前を書き留めます。この例では、ANSI-48Vial2mLHolder です。
  4.  
  5. [Cancel]をクリックします。
  6. ACQUITY Sampler ドロップダウンメニューに戻り、[Plate Generator]を選択します。
  7. ラック名がレイアウトで使用されているプレートの名前になるまで、をクリックし続けます。この例では、ANSI-48Vial2mLHolder です。
  8. トレイ 1 のバイアル 1 の現在のバイアルのレイアウトは 1:1 です。ユーザーの好みに合うラベルがプレートに付けられるように設定を変更します。バイアルのレイアウトを 1:A,1 に変更するには、[Horizontal]を最初に選択解除します。次に、[Referencing]ドロップダウンメニューをクリックし、[XY]を選択して、[Vertical]で[A B C]を選択します。
  9. [Rack]> [Save Current Rack]を選択して設定を保存するか、[Save]をクリックして、この画面を閉じます。
  10. MassLynx 画面に戻り、[Bottle]列で正方形の場所を右クリックして、[AutoSampler Bed Layout ...]を選択します。
  11. トレイ上のバイアルが緑色に強調表示されるように選択し、[Replace Samples]を選択してサンプルリストに配置します 。
  12. これは新しいボトル形式の例を示しています。サンプルリストのレイアウトが Plate Generator に保存された設定に変更されました。

追加情報