メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

MassLynx セキュリティログファイル(mlevt)はどこにありますか? - WKB5482

Article number: 5482To English version

環境

  • MassLynx 4.1 セキュリティ

回答

ログファイルの名前は mlevt(MassLynx Events)で、デフォルトの場所は C:\Windows\MMAuditLog です。

MassLynx ソフトウェアがインストールされている場合はこの場所を変更するオプションがあります。ファイルが見つからない場合は、別の場所を選択した可能性があります。

追加情報

ログファイル(オーディットトレイル)は、MassLynx Security のあらゆるユーザ動作を記録する安全なシステムファイルです。

.mlevtファイルを表示するには、次のように Windows Explorer を設定します。

1. [整理] > [フォルダ]と[検索]オプション > [表示]タブを選択します。
2.「隠しファイル、フォルダ、ドライブを表示する」を選択します。
3. 「保護されているオペレーティングシステムファイルを非表示にする」を選択しません。

オーディットトレイルの内容を表示するには、LogLynx にログインします。LogLynx は、スタート > [すべてのプログラム] > [MassLynx] > [LogLynx]の順で見つけられます。

注:mlevt ファイルが見つからない場合は、Procmon を使用してファイルパスを特定する必要があることがあります。

  • [タスクマネージャー]で securitylogservice を停止します
  • Microsoft の Web サイトから ProcMon をダウンロードします
  • Procmon フィルターを設定して、securitylogservice.exe のみを表示するようにします
  • securitylogservice を再起動するために、ML または MSM にログインします。
  • ログで mlevt ファイルへのパスを確認します。