メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

MassLynx で ACQUITY 装置コントロールソフトウェア(ICS または ICOP、あるいは DP)をアップグレードする方法 - WKB6952

Article number: 6952To English version

目的または目標

MassLynx で ACQUITY 装置コントロールソフトウェア(ICS)または ICOP、あるいは Driver Pack(DP)をアップグレードする。

環境

  • MassLynx 4.1
  • ACQUITY

手順

  1. Inlet Method Editor を開き、[Tools]ドロップダウンメニューを選択します。
  2. [Instrument Configuration]を選択し、[Configure]をクリックします。
  3. 装置タイプごとに[None]を選択し、[Finish]および[Finish]を選択します。
  4. MassLynx を閉じます。
  5. ロードされた ICS バージョンの Deployment Manager (DM.exe) を参照し、実行します。これはコントロールパネルからも行うことができますが、Deployment Manager からアンインストールすることをお勧めします。
  6. [Remove]を選択し、ロードされたすべての ACQUITY ICS コンポーネントを削除します。
  7. PC を再起動します。
  8. ログインし、新しい ICS がロードされるように Deployment Manager (DM.exe) に移動します。
  9. カスタムインストールを選択します。
  10. 必要な ACQUITY モジュールを選択します。
  11. インストールが完了した後、オートローダーが自動的に表示される場合は、オートローダーを使用してファームウェアを更新し、PC を再起動します。
  12. ログインし、オートローダー (C:\Program Files (x86)\Waters Instruments\Firmware\AutoLoader.exe) を使用してファームウェアを調べます。
  13. 現在のファームウェアレベルでないコンポーネントを更新します。ファームウェアのアップグレードが行われるコンポーネントは、ファームウェアのアップグレードが完了した後、電源を入れ直す(電源を切って数秒待ち、電源を入れる)必要があります。そのため、すべてのファームウェアアップグレードと電源の入れ直しが完了するまで MassLynx を開かないでください。
  14. ファームウェアのアップグレードが完了した後、EPC を再起動し、5 分待ちます。
  15. MassLynx を開き、Inlet Editor で ACQUITY を設定します。
  16. Inlet Method Editor を開き、[Tools]ドロップダウンメニューを選択します。
  17. [Instrument Configuration]を選択し、[Configure]をクリックします。
  18. 各装置タイプに対応する ACQUITY コンポーネントを選択し、[Finish]および[Finish]を選択します。
  19. カラムマネージャまたは UV 検出器が存在する場合は、ステップ 15~17 を繰り返します。

追加情報