メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

OALogin 画面の samples にログインできません - WKB8515

Article number: 8515To English version

症状

  • OALogin 画面の samples にログインできません
  • OA Manager が開いています
  • OALogin は C:\MassLynx\OALogin\BatchDB\Status.OLS ファイルを指しています
  • OALogin 画面がハングアップする

環境

  • MassLynx
  • OALogin/OpenLynx

原因

Status.OLS ファイルが破損している。

解決策または回避策

Status.OLS ファイルを削除します。キュー内のすべてのジョブが削除されることに注意してください。

  1. OALogin ソフトウェアと OA Manager を含むすべての MassLynx 画面を閉じます。
  2. MassLynx を終了します。
  3. StopACQUITYProcesses.cmd を実行します。デスクトップのショートカットをクリックするか、Windows エクスプローラーを開き、Program Files (x86)\Waters Instruments\Bin\StopACQUITYProcesses.cmd を参照してダブルクリックします。
  4. C:\MassLynx\OALogin\Batch DB\Status.OLS ファイルを参照します。
  5. Status.OLS ファイルを削除します。このファイルは、OA Manager が開かれるときに作成されます。
    注:OA Manager のすべてのジョブは削除され、再入力する必要があります。
  6. MassLynx を開きます。
  7. 最も左の縦リストにある OpenLynx をクリックします。
  8. [OA Manager]をクリックします。
  9. OALogin を開きます。デスクトップのショートカットをクリックするか、Windows エクスプローラーを開き、C:\OALogin\OALogin.exe を参照してダブルクリックします。
  10. OALogin で[File] > [Status]を選択します。
  11. C:\MassLynx\OALogin\Batch DB\Status.ols ファイルを参照し、ダブルクリックします。
  12. samples にログインします。

追加情報