メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

NuGenesis Web サーバーを HTTPS 用に設定する方法 - WKB17988

Article number: 17988To English version

目的または目標

NuGenesis SDMS Web サーバーを HTTPS 用に設定する。

環境

  • NuGenesis 9 SDMS
  • NuGenesis 8 SDMS  SR2
  • Windows Server 2016
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2008

手順

IIS でサーバー証明書を確認します:

  1. SDMS Web サーバーにログインし、[コントロールパネル] > [管理ツール] > [IIS マネージャ]を開きます。
  2. リストからサーバー名を選択します。
  3. [サーバー証明書]をダブルクリックします。
  4. 顧客の(または信頼できるサードパーティの)証明機関 (CA) サーバーによって発行された有効な証明書が少なくとも 1 つ IIS にインストールされていることを確認します。

HTTPS のデフォルトの Web サイトを設定します:

  1. デフォルトの Web サイトを選択します。
  2. [操作]ペインでバインドリンクをクリックします。
  3. 少なくとも次記の 2 つのバインドリンクがあることを確認します。
    • 種類:http    ポート:80    IP アドレス:*
    • 種類:https  ポート:443  IP アドレス:*
  4. 「https」バインドを選択し、[編集]をクリックします。
  5. [ホスト名:]フィールドをクリアします。
  6. SSL 証明書に対して、有効な証明書を選択します。
  7. ダイアログボックスで[OK]および[閉じる]をクリックします。
  8. [SSL 設定]を開きます。
  9. [SSL を必要とする]チェックボックスを選択します。
  10. [顧客証明書]を[無視]に設定します。[適用]ボタンをクリックします。

追加情報

この情報は、NuGenesis 8 SR2 以降のバージョンのみに適用されます。 NG8 FR1 およびそれ以前のバージョンでは、HTTPS はサポートされません

IIS でバインドされたサイトに HTTPS があるのに証明書が選択されていない場合、HTTP リンクが機能する間に、ホームページ(例:https:// servername/)であっても、サーバーから HTTPS リンクをロードすると、IE によってエラーメッセージが表示されます。通常 Internet Explorer によって、TLS 1.0、1.1、および 1.2 の有効化に関するメッセージが表示されます。クライアントの設定よりもサーバーに問題がある可能性が高くなります。