メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

エラー:「UNIFI 上部および下部の補助カラムの追加」 - WKB24800

Article number: 24800To English version

目的または目標

UNIFI 上側および下側の AUX カラムの追加」エラーを消去します。

環境

  • UNIFI
  • UNIFI ネットワーク
  • ACQUITY I-Class

手順

  1. [デバイス管理]に移動し、[装置システム]タブを選択します。
  2. オンライン状態の装置システムを選択し、[変更]を選択(またはダブルクリック)します。
  3. 中央の青色のバーで、[起動シャットダウン]を選択し、右側の[変更]を選択します。
  4. [起動]、[シャットダウン]、[エラー]の 3 つのタブがあります。各タブおよび各トランジション(例えば、スタートアップしてスタンバイまたはスタートアップして準備)に対して、カラムマネージャを選択して[条件]を選択し、[CM-A]を選択して[上側 AUX 有効]をオフにします(これにより、[下側 AUX 有効]がクリアされます)。

CMA turn off Aux.PNG

  1. 変更を保存し(右上隅のフロッピーディスクアイコン)、起動シャットダウンメソッドを閉じます。
  2. 装置メソッドの変更を保存します。
  3. [デバイス管理]に移動し、[ワークステーション]または[LND]タブを選択します。
  4. オンライン状態の[ワークステーション]または[LND]を右クリックし、[デバイスのリセット]を選択します。
  5. デバイスをリセットできない場合は、システムモニターおよび進行中の作業をすべて消去します。必要に応じて、バッファリングされたデータを消去します。
  6. カラムマネージャ (CM) の電源を切って 2 分間待ちます
  7. CM の電源を入れ、装置システムコンソールを開きます。AUX CM エラーは存在しているままです。
  8. [CM] > [セットアップ] > [構成] > [カラム] > [編集]で、4 つのカラムオプションが使用できない場合があります。使用可能な場合は、ステップ 16 にスキップします。

configure columns.PNG

  1. 使用できない場合は、CM の電源を 2 分間切ります。
  2. 電源を入れます。
  3. サイドパネルを使用して CM をリセットします。
  4. [カラム設定]を開いて 4 つのカラムを選択し(カラムが 4 つなくても)、カラム 2 をカラム 1 の下に選択します(カラム 1 と 2 が左、カラム 3 と 4 が右)。

Column configure column number.PNG

  1. 指示に従って[OK]を選択してシステムコンソールを閉じ、CM の電源を切って入れ直して、[リセット]を選択します。
  2. [装置システムコンソール]タブを閉じて、CM の電源を切ります。
  3. 2 分間待ちます。
  4. CM の電源を入れ、初期化の完了を示す激しいビープ音が鳴るまで待ちます。
  5. 装置システムコンソールを開き、[CM セットアップ] > [設定]に移動します。
  6. サイドパネルを使用して CM をリセットします。
  7. [カラム設定]を開き、2 つのカラムを選択して、上のカラムが 1 に、下のカラムが 2 にラベル付けされていることを確認します。
  8. 指示に従って[OK]を選択してシステムコンソールを閉じ、CM の電源を切って入れ直して、[リセット]を選択します。
  9. [装置システムコンソール]タブを閉じて、CM の電源を切ります。
  10. 2 分間待ちます。
  11. CM の電源を入れ、初期化されてランプが緑色になるのを待ちます。
  12. 装置システムコンソールを開き、[CM セットアップ] > [設定]に移動します。
  13. サイドパネルを使用して CM をリセットします。

追加情報