メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

UNIFI: 構造式からフラグメントをシュミレーションする方法について

Article number: 92849To English version

環境

  • UNIFI

回答

以下の4つが必要になります。

  1. シュミレーションしたい目的化合物の構造式を登録したサイエンスライブラリ
  2.  分析メソッドの [成分の管理 ] 画面に目的化合物が登録されており、”反応”のカラムにチェックが入っていること
  3. 分析メソッドの 分析固有の設定→反応→”クリベージツールを実行”にチェックが入っていること (経路プロファイリングの分析メソッド)
  4. 目的化合物を含むデータを、上記の分析メソッドで解析した分析

分析のレビュー画面の Identified Compornent画面 にて シュミレーションしたい目的化合物の行を選択します。
右上の ツール から クリベージレビュー を選択すると、目的化合物、および、フラグメントの構造をシュミレーションした図が表示されます。

追加情報

id92849, library, review, SUPUNIFI, UNIFISVR, UNIFISW18, UNIFOPT, UNIFQLIC, UNIFSW17, UNIFSW18, UNIFSW19, UNIFWGLIC, UNIFWKLIC

  • この記事は役に立ちましたか?