メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

特定のポイントで感度が低いかピークが出ない - WKB101611

Article number: 101611To English version

症状

  • 感度が低い
  • ピークが出ない
  • 保持時間が正しくない
  • ベースラインが異常

環境

  • Alliance HPLC システム
  • 2695 セパレーションモジュール
  • 2695D 溶出セパレーションモジュール
  • 2795 セパレーションモジュール
  • Alliance シリーズカラムヒーター
  • Alliance シリーズカラムヒーター/クーラー
  • ACQUITY APC
  • ACQUITY APC アイソクラティックソルベントマネージャ
  • ACQUITY APC サンプルマネージャ - FTN
  • ACQUITY Arc
  • ACQUITY Arc サンプルマネージャ FTN-R
  • ACQUITY UPLC
  • ACQUITY UPLC BSM(例、必要に応じて他のモジュールを使用)
  • ACQUITY UPLC カラムマネージャ
  • ACQUITY UPLC H-Class
  • ACQUITY UPLC H-Class Bio
  • ACQUITY UPLC H-Class クオータナリーソルベントマネージャ (QSM)
  • ACQUITY UPLC I-Class
  • ACQUITY UPLC H-Class PLUS
  • ACQUITY UPLC H-Class PLUS Bio
  • ACQUITY UPLC I-Class PLUS
  • ACQUITY UPLC M-Class
  • nanoACQUITY UPLC
  • PATROL UPLC プロセス分析システム
  • ACQUITY UPLC プロセスサンプルマネージャ
  • ACQUITY UPLC カラムヒーター
  • ACQUITY UPLC PDA 検出器
  • ACQUITY UPLC サンプルマネージャ
  • ACQUITY UPLC サンプルマネージャ - フロースルーニードル PLUS (SM-FTN PLUS)
  • ACQUITY UPLC サンプルオーガナイザー
  • ACQUITY UPLC TUV 検出器
  • ACQUITY UPLC FLR 検出器
  • ACQUITY UPLC RI 検出器
  • ACQUITY UPLC オンライン SPE マネージャ
  • 510 HPLC ポンプ
  • 515 HPLC ポンプ
  • 600 マルチソルベント送液ポンプ
  • 717plus オートサンプラー
  • 1500 シリーズカラムヒーター
  • 1515 アイソクラティック HPLC ポンプ
  • 1525 バイナリー HPLC ポンプ
  • 1525 マイクロバイナリー HPLC ポンプ
  • 2707 サンプルマネージャ
  • 2777 サンプルマネージャ
  • e-SAT/IN Module
  • Waters SAT/IN モジュール
  • Bus SAT/IN モジュール
  • 2410 示差屈折計
  • 432 電気伝導度検出器
  • 2432 電気伝導度検出器
  • 2414 示差屈折率検出器
  • 2420 エバポレイト光散乱検出器
  • 2424 エバポレイト光散乱検出器
  • 2465 電気化学検出器
  • 2475 マルチ波長蛍光検出器
  • 2487 デュアル波長吸光度検出器
  • 2488 マルチチャンネル吸光度検出器
  • 2489 UV/Vis 検出器
  • 2996 PDA 検出器
  • 2998 フォトダイオードアレイ検出器
  • ACQUITY UPLC TUV 検出器
  • ACQUITY UPLC PDA 検出器
  • ACQUITY UPLC PDA eλ 検出器
  • ACQUITY UPLC FLR 検出器
  • ACQUITY UPLC ELS 検出器
  • ACQUITY QDa 質量検出器
  • CTC PAL オートサンプラー
  • Agilent 1260 Infinity
    示差屈折率検出器
  • Agilent 7890 GC
  • Agilent 7697A Headspace
  • Agilent 6890 GC
  • Agilent 6850 GC
  • AutoSpec Premier
  • GCT
  • GCT Premier
  • Quattro Micro GC
  • 大気圧 GC
  • Quattro Premier
  • Quattro Premier XE
  • Quattro LC
  • Quattro LCZ
  • Quattro Micro API
  • Quattro Ultima
  • 3100 質量検出器
  • ACQUITY SQD システム
  • SQ 検出器
  • ACQUITY TQD システム
  • TQ 検出器
  • SQ 検出器 2
  • Xevo TQ MS
  • Xevo TQD
  • Xevo TQ-GC
  • Xevo TQ-S
  • Xevo TQ-S cronos
  • Xevo TQ-S micro
  • Xevo TQ-XS
  • ZQ 2000
  • ZQ 4000
  • ZMD

 

原因

ケミストリーが古いか間違っています

解決策

  1. 新しく調製したサンプルを使用します。
  2. 新しいカラムを使用します。
  3. 新しいプレカラム/フィルターを使用します。
  4. 新しく調製した移動相と洗浄溶液を使用します。
  5. 正しいメソッドを使用します。

追加情報

常に再確認してください。ラベルに決して頼らないでください。

id101611, 2410, 2414, 2414B, 2420, 2424, 2424B, 2487, 2489, 2489B, 2489SFC, 2690, 2690D, 2690DUPGD, 2690UP, 2695, 2695D, 2695DE, 2695DEB, 2695DUP, 2695E, 2695EB, 2695INERT, 2695UP, 2777, 2777C, 2777IVD, 515, 717, 717HC, 717PLUS, 717UP, A-10RI, A-10SSM, A-10UV, A-30MCM, A-30PDA, A-30RI, A-30SM, A-30UV, A-SQ, A-SQ, baseline, column heater/cooler, dissolution, Process Analysis System, PTROLOPSM, Q3100MSD, QDA, retention time, sample manager, Sample Organizer, SQD, SQD2, UPACM30S, UPACMS, UPAPDA, UPARPTUV, UPASMFTN, UPBINARY, UPBSM+, UPBSMIVD, UPC2BSM, UPC2CM30S, UPC2CMA, UPC2CMAUX, UPC2CNVMGR, UPC2PDA, UPC2SMFL, UPCMA, UPCMAIVD, UPCMAUX, UPCMIVD, UPCOLMGR, UPELS, UPELSARC, UPIBSM, UPIBSM, UPIBSM+, UPIBSM+, UPIBSMIVD, UPISMFL, UPISMFL+, UPISMFTIVD, UPISMFTN, UPISMFTN, UPISMFTN+, UPLCCHIVD, UPLCCOLHTR, UPMASM, UPMBSM, UPMSMFL, UPNAYXPMP, UPNBINARY, UPNSAMMGR, UPNSOLMGR, UPPBSM, UPPCMA, UPPCMAUX, UPPDA, UPPDAARC, UPPDAARCB, UPPDA-E, UPPDA-L, UPPDALTC, UPPDATC, UPPFTN, UPPPDA, UPPTUV, UPQSM, UPQSM+, UPQSMBIO, UPQSMBIO+, UPRI, UPRIARC, UPSMFTN, UPSMFTN, UPSMFTN+, UPSMFTN+, UPSMFTNB+, UPSMFTNBIO, UPSMIVD, UPSMPMGR, UPSMPMGR, UPTUV, UPTUVARC, UPTUVARCB, UPTUV-E, UPTUVTC, XEVOG2QTOF, XEVOG2SQTF, XEVOG2STOF, XEVOG2TOF, XEVOG2XSQT, XEVOG2XSTF, XEVOQTOF, XEVOTQ, XEVOTQA, XEVOTQD, XEVOTQDIVD, XEVOTQGC, XEVOTQIVD, XEVOTQS, XEVOTQSCRO, XEVOTQSIVD, XEVOTQSMIC, XEVOTQXS, XEVTQSMIVD, XEVTQXSIVD, ZQ2000, ZQ2000SFC, ZQ4000, アジレント, オートスペック, プレミア, ヘッドスペース, リテンションタイム