メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

ACQUITY UPLC サンプルマネージャで、ニードルオーバーフィル付きパーシャルループ注入モードを使用すると、どれだけのサンプルが消費されますか? - WKB11277

Article number: 11277To English version

環境

  • ACQUITY UPLC サンプルマネージャ
    • ニードルオーバーフィル付きパーシャルループ (PLNO) 注入モード
  • ACQUITY I-Class サンプルマネージャ – 固定ループ
    • 注入モード:ニードルオーバーフィル付きパーシャルループ (PLNO)

回答

デフォルト設定「自動」を使用する場合は、指定された注入容量 + 15.0 μL (サンプル注入前容量 14.0 μL とサンプル注入後容量 1.0 μL)。

設定されたニードルに対して、既定のオーバーフィル容量が変更されます:

  • 詳細設定には[自動]が選択されています
    • 10 μL ニードル(サンプル注入前容量 7.0 µL、サンプル注入後容量 1.0 µL)
    • 20 μL ニードル(サンプル注入前容量 10.0 µL、サンプル注入後容量 1.0 µL)

追加情報

これを確認または変更するには、Empower のサンプルマネージャ装置メソッドまたは MassLynx のサンプルマネージャインレットメソッドに移動し、[詳細設定]をクリックします。


 

  • この記事は役に立ちましたか?