メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

ACQUITY フローセルの部分的な閉塞を取り除く方法 - WKB1131

Article number: 1131To English version

目的または目標

背圧が正常に戻るように、フローセルの部分的な閉塞を取り除く。

環境

  • ACQUITY TUV/PDA

手順

  1. 沈殿物を溶解しそうな移動相を選択します。
  2. 必要に応じて、カラムをユニオンに取り替えます。
  3. 非常に低い流量で送液を開始し、背圧をフローセルの最大定格背圧 1,000 psi 未満に維持します。
  4. 圧力をモニターします。必要に応じて、送液をフローセルに反転します(つまり、フローセルの「IN」から「OUT」へ、送液を設定します)。

追加情報

 

溶離液