メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

ACQUITY BSM エラー:「アキュムレーターが圧縮できません」 - WKB1317

Article number: 1317To English version

症状

  • バイナリーソルベントマネージャ(BSM)のポンプ A で「アキュムレーターが圧縮できません」というエラーが表示され、ダイナミックリークテストが失敗しました。 シール、プランジャー、チェックバルブを交換しても、エラー状態が解決しません。 溶媒を 1 ml /分で送液した場合に、圧力 14000 を保持することができず、最大 5000 psi まで増加します。 BSM ポンプ B はダイナミックリークテストに合格します。

特異な観察点:

  • ダイナミックリークテストの開始時に、ポンプ A アキュムレーターの出口にピンプラグが取り付けられた。
    • 圧力が 5000 から 14000 に上昇し、ダイナミックリークテストに合格する。 700002747 PIN プラグ 1/16"、高圧力、PKG(5)。

環境

  • ACQUITY UPLC BSM。

原因

  • ベントバルブカートリッジ(ポッド)の不良、ローターシールがポート位置 6 で圧力を保持できない。

解決策

  1. 700002660 、ACQUITY BSM の「アセンブリー、カートリッジ、ベントバルブ」を交換します。ACQUITY UPLC System Operator's Guide(『ACQUITY UPLC システムオペレーターガイド』)に従います。
    • 「バイナリーソルベントマネージャのメンテナンス」>「ベントバルブカートリッジの交換」を参照してください。

追加情報

  • H-Class QSM は、ベントバルブの故障により、同様の症状を示すことがあります。

DLT