メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

ACQUITY UPLC カラムマネージャのアクティブプレヒーター (APH) がリークしているか、破損している - WKB14176

Article number: 14176To English version

症状

  • アクティブプレヒーターが破損しており、フィッティングに液漏れがあるか、チューブに亀裂がある
  • 交換用フェラルが APH に取り付けられない

環境

  • ACQUITY UPLC H-Class
  • ACQUITY UPLC H-Class Bio
  • ACQUITY UPLC I-Class
  • ACQUITY UPLC H-Class PLUS
  • ACQUITY UPLC H-Class PLUS Bio
  • ACQUITY UPLC I-Class PLUS
  • ACQUITY UPLC カラムマネージャ
  • ACQUITY UPC2

原因

頻繁なカラム交換による APH チューブの破損

解決策

新しいユニットで APH を交換します。

  • H-Class APH = 205000730
  • H-Class Bio APH = 205001754
  • H-Class APH SS = 205001774
  • H-Class APH SS 18.5LG = 205000774
  • I-Class APH = 205000894
  • I-Class APH = 205001757
  • UPC2 APH = 205001002

追加情報

アクティブプレヒーターの完全なリストについては、記事 WKB7232 を参照してください。

 

id14176, A-30MCM, active preheater, ferrule, UPC2CMAUX, UPCMA, UPCMAIVD, UPCMAUX, UPIBSM, UPIBSM+, UPISMFL, UPISMFL+, UPISMFTIVD, UPISMFTN, UPISMFTN+, UPPCMA, UPPCMAUX, UPQSM, UPQSM+, UPQSMBIO, UPQSMBIO+, UPSMFTN, UPSMFTN+, UPSMFTNB+, UPSMFTNBIO