メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

LCMS クロマトグラムのベースラインが高い

Article number: 17173To English version

症状

  • LCMS クロマトグラムのベースラインは e6s 内

環境

  • LCMS

原因

不良溶媒がシステムに汚れを残しています。

解決策または回避策

  1. カラムを取り外して、ユニオンと交換します。
  2. 水/イソプロピルアルコール/メタノール/アセトニトリル (25/25/25/25) および 0.2% ギ酸(最大 1% ギ酸まで可能)のアルコール混合液内に、ACQUITY からの A および B ラインを入れます。
  3. 5 分間プライムしてシステムを洗浄し、6,000 psi 以上の圧力を与える流量で少なくとも 2 時間送液します。
  4. 新鮮な LC/MS グレードの水または Milli-Q 水でプライムおよび洗浄します。
  5. LCMS 分析に使用する新鮮な LCMS グレードの溶媒を使用します。溶媒ボトルがしばらくクリーニングされていない場合は、アルコール混合液を使用してボトルをクリーニングし、新鮮な溶媒で十分にすすぎます。
  6. 新しいカラムを取り付けます。
  7. 新鮮な溶媒を使用してプライムし、水を洗い流します。
  8. LCMS 分析を再度実行します。

追加情報