メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

SM-FTN ピーク面積の再現性不良 - WKB19485

Article number: 19485To English version

症状

  • 標準試料の面積の再現性が 1%RSD を超えている

環境

  • ACQUITY UPLC H-Class サンプルマネージャ-FTN
  • ACQUITY UPLC I-Class サンプルマネージャ-FTN

原因

サンプル流路に気泡がある

解決策または回避策

  1. パージ溶媒ボトルに液体が入っていることを確認します。
  2. パージ用溶媒チューブがボトルに正しく浸されていることを確認します。
  3. パージ溶媒を少なくとも 40 サイクルパージします。
  4. サンプルシリンジリークテストを実施します。テストに合格した場合、システム適合性テストを実施してください。

追加情報