メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

詰まっている UPLC フローセルの洗浄方法 - WKB19946

Article number: 19946To English version

目的または目標

詰まりによりセル内の圧力が高くなった、UPLC フローセルのフラッシュ

環境

  • ACQUITY UPLC TUV
  • ACQUITY UPLC PDA
  • 2996 PDA 検出器

手順

  1. フローセルのアウトレットとインレットのラインを緩めて外します
  2. 移動相チューブをフローセルのアウトレットに接続します
  3. 適切な溶媒(メタノール、水、アセトニトリル、テトラヒドロフラン、DMSO、DMF)を使用して、低流量でバックフラッシュします。フローセルの圧力は 1000 psi を超えてはならないことに注意してください。
    Backflush_Flowcell.jpg
  4. バックフラッシュが機能しない場合は、フローセル後方の入口にある金属製フィッティングを緩めてみてください。
    unscrewinletfitting.jpg
  5. 圧力の突然の低下は、フローセルが正常にフラッシュ洗浄されたことを示します。

追加情報