メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

エラー:x 軸ホームハードウェア不良 - サンプルマネージャ - WKB2139

Article number: 2139To English version

症状

  • コンソールに X 軸ハードウェア不良が表示される
  • サンプルマネージャがリセット後にホーム復帰しようとするときに、ギシギシ削るようなノイズ
  • 再起動するとエラーは解消されるが、注入中に再びエラーが発生する

環境

  • ACQUITY UPLC サンプルマネージャ

原因

ユニットが長期間キャラクタライズされていない。

解決策または回避策

  1. 2 つのプレートを取り外します。
  2. サンプルマネージャの電源を切ります。
  3. フレックスケーブルが損傷しないように注意しながら、ニードルキャリッジを前後に数回そっと動かします。
  4. サンプルマネージャの電源を入れます。
  5. プレートを所定の場所に戻します。
  6. 洗浄溶媒をプライムします。
  7. ニードルシールをキャラクタライズします。
  8. ニードルおよびサンプルループの容量をキャラクタライズします。

追加情報