メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

コンソールでの PDA 通信フェイルとシャッターエルビウムフィルターエラー - WKB2385

Article number: 2385To English version

症状

  • コンソールに以下の 2 つのエラーが表示される。
    • PDA 通信フェイル
    • シャッターエルビウムフィルター

環境

  • ACQUITY PDA
  • QDa
  • Empower
  • LAC/E 32

原因

PDA が再起動されたときにコンソールが開いていると、PDA はソフトウェアと完全な通信ができません。

解決策

  1. すべての Empower ウィンドウを閉じてログアウトします。
  2. PDA の電源を切ります。
  3. LAC/E 32 を再起動します。
  4. LAC/E 32 の電源が入っているとき、PDA の電源を入れ、緑色に点灯するまで完全に初期化させます。
  5. Empower とコンソールを開きます。

追加情報

場合によっては、PDA との通信を確立するために、コンピューターまたは LAC/E32 を 2 回再起動する必要があることがあります。

id2385, A-30PDA, communication, EMP2LIC, EMP2OPT, EMP2SW, EMP3GC, EMP3LIC, EMP3OPT, EMP3SW, EMPGC, EMPGPC, EMPLIC, EMPOWER2, EMPOWER3, EMPSW, Erbium, LAC32, LAC32C07, LAC32C08, LAC32C09, LAC32C1_4, LAC32C10, LAC32C11, LAC32C12, LAC32C13, LAC32C15, LAC32C16, LAC32C5_6, LACE, LACE32C14, QDA, shutter, SUP, UPAPDA, UPC2PDA, UPPDA, UPPDAARC, UPPDAARCB, UPPDA-E, UPPDA-L, UPPDALTC, UPPDATC, UPPPDA, コミュニケーションエラー