メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

Alliance 2695 は、250 μL のシリンジおよび 200 μL のサンプルループによる小容量の注入で再現性が低い - WKB2701

Article number: 2701To English version

症状

  • 標準 250 μL シリンジおよび 200 μL サンプルループを使用して Alliance 2695 で 5 μL を注入するときの、高 %RSD フェイル
  • 一連の 6 回の 5 μL 注入での面積値の 1 つがきわめて小さい
  • 50 μL、100 μL、200 μL で注入するとシステムの精度が合格する
  • シールパック形状キャリブレーションが正常に行われた
  • パージおよび圧縮試験に合格

環境

  • Alliance 2695

原因

  • PM で不良のサンプルループが取り付けられた。フィッティングの不十分な接続、または 200 μL をはるかに超えるサンプルループ容積を疑います。
  • サンプルループが適切に設定されていない

解決策

  • 200 μL サンプルループ(430001630、TUBE ASSY, SAMPLE LOOP, 200 µL, 2695 [フェーズ II インジェクターアセンブリー用])を交換します
  • サンプルループが正しい容積に設定されていることを確認します

追加情報

Alliance 2695 には「フェーズ II インジェクター」がありました。フェーズ Ⅱ インジェクター設計のカットオーバーは、2005 年 10 月に次記のシリアル番号で始まりました:

  • パーツ番号/シリアル番号/種類
    • WAT270008 / J05SM4035M / 2695(サンプル htr/clr 付き)
    • WAT270886 / J05SM7373M / 2695(サンプル htr/clr なし)
  • 「717 サンプルループ」の代替パーツ番号 WAT045584。これは、元のインジェクターアセンブリー付き Alliance 2695 で使用される 200 μL サンプルループです

id2701, 2690, 2690D, 2690DUPGD, 2690UP, 2695, 2695D, 2695DE, 2695DEB, 2695DUP, 2695E, 2695EB, 2695INERT, 2695UP, A-10SSM, ALLCOLCLR, ALLCOLHTR, ALLCOLHTRB, calibration, seal pack, serial number, 較正